肉もやしいため

おいしい

光の庭

※ネタバレてんこもり

 

※自己解釈なので捉え方によってはBLになるかもなので要注意

 

 

 

 

 

 

もう一度読み返した。

 

アッシュと英二は、まさに魂の奥深いところで結びついていたと言うのがシンプルではあると思うけど、友情であり恋愛であり家族であり、すべての意味で愛し合っていたんじゃないかな、と思う。

 

英二の姿は、亡くなった恋人を偲ぶ姿にも見える。

あまりにも深く愛していた魂の片割れと言うか、それくらいお互いがお互いを満たしあっていたんだと思う。

 

英二が無理に忘れようとしないでくれて良かった。

ようやく少しずつ向き合えるのかな。

 

うまく言葉が見つからなかった